データベース

データベース

Hexabaseでは、「データベース」に業務データを格納します。「データベース」は、表のようなイメージでデータを表示できます。

表計算ソフトの場合は大きく広げたシートに複数の表を書くことができますが、Hexabaseでは、1つのデータベースには1つの表だけを格納します。そして、「データソース」という機能で、複数のデータベースをまとめます。

「新規データベースの作成」ページを呼び出しましょう

1. 左側の「データベース」にマウスポインタを重ねると、[ ⁝ ]設定ボタンが表示されるのでこれをクリック。

2. メニューから「新しいデータベースを作成する」を選択

これで、「新規データベースの作成」ページを表示します。このページで、いくつかの方法で新しいデータベースを用意できます。

テンプレートでデータベースを作りましょう

1. 「サンプル雛形から作成」をクリック。デフォルトのテンプレートからデータベースを作成できます。

2. 今回は「TODO 管理サンプル」を選んで、「データベースを追加」ボタン をクリック。

ボタンをクリックしたら・・・完成!

データベースが完成すると、「TODOサンプル」が追加されます。