ダッシュボード

Hexabaseでグラフを作成するには、「ダッシュボード」を使います。「ダッシュボード」は、複数のグラフ(チャート)をまとめる領域です。「ダッシュボード」に表示するグラフは、「データレポート」を基に作成します。

ダッシュボードを作りましょう

1. 「+新しいダッシュボードを追加」をクリック。

2. ダッシュボード名を入力して、「作成」ボタンをクリック。

2番目以降のダッシュボードを作成する

1. 左側の「ダッシュボード」にマウスを重ねて、[⁝]設定ボタンをクリック。 2. メニューから「新しいダッシュボードを追加する」をクリック。 3. ダッシュボード名を入力して、「作成」ボタンをクリック。

チャートを作りましょう

チャートを作成する場合、データレポートに最低でも3つのフィールドが必要です。

1. ダッシュボードを作ったら、今度はチャートを作ります。 2. 「新しいチャートを追加する」ボタンをクリック。 3. チャート名を入力して、グラフ化するデータレポートを選択。 4. 「新規チャートの作成」に次のように選択します。

  • データレポート:練習レポー

  • タイプ:棒グラフ

  • X軸:テキスト型のフィールドを選択 「company」

  • Y軸:数値型のフィールドを選択 「value」

  • 系列:テキスト型のフィールドを選択 「Group」

  • 配色:基本カラー

5. 全ての項目を設定したら、「作成」ボタンをクリック。

ボタンをクリックすると・・・完成!

※「Y 軸」として選択できる項目は「数値」型だけです。

「X軸」と「系列」の項目には、「数値」型のフィールドを選択することできません。フィールドの型は、データベース作成時に設定しますす。

ダッシュボードとチャートの操作

新しいチャートの追加は、ダッシュボードの右上の[+]ボタンで行います。

複数のチャートがある場合、境界のドラッグ&ドロップでレイアウトを変更できます。

お疲れ様でした!

Hexabase入門ガイドは、ここまでです。

Hexabaseの基本的な操作を、駆け足で説明してきました。

もっと使いこなしたいなら、[設定リファレンス](../../settings_guide/ja/)をご覧ください。