グループ/メンバー/ロール

ワークスペースでは、利用できるユーザーをメンバーとしてグループに登録しておく必要があります。

「グループ」「メンバー」「ロール」の設定は、 ワークスペースの設定ポップアップにあるグループ設定タブでおこないます。

ワークスペースの設定 > グループ設定

ワークスペースのグループ設定は、ワークスペースの設定ポップアップにあるグループ設定タブでおこないます。通常、ワークスペースには1つのグループが割り当てられています。

グループ名の変更

  • 左側のグループ名にマウスポインタを合わせると表示される、[:]ボタンをクリック

  • グループ名を変更するをクリック

  • グループ名の変更ポップアップが表示されたら、変更するグループ名を入力する

  • 更新ボタンをクリック

グループ配下も表示

階層型のグループを作成した場合、グループ階層を表示できます。

※階層型のグループ名の作成には、サービス運営者の操作が必要になります。

グループ設定 > メンバー

メンバーとは、グループに登録されているユーザーのことです。グループ設定には、メンバーの一覧が表示されます。

メンバーを絞り込む

メンバーの一覧に表示するユーザーは、メンバー追加の段階によって絞り込みできます。

メンバーを招待する

  • ユーザーの追加ボタンをクリック

  • 追加したいユーザーのメールアドレスを入力

  • 追加ボタンをクリック

まだHexabaseに登録されていないユーザーを追加したい場合、招待メールを送信できます。

  • 招待メールを送信したいユーザーを選択する

  • 招待メールを送信ボタンをクリック

メンバーを削除する

ワークスペースのメンバーから特定のユーザーを削除するには、削除アイコンをクリックします。

※ワークスペース管理者のユーザーは、削除できません。

Botを追加する

Hexabaseを自動操作する仮想ユーザーをBotとして追加できます。

追加できるBotの情報は、サービス運用者にお問い合わせください。

ロール

ロールとは、Hexabaseの「アプリケーション」を操作できる権限です。アプリケーションごとにロールを作成でき、グループに割り当てします。

たとえば、デフォルトで新しいアプリケーションが作成されていると、グループのロールには、新しいアプリケーションAdminmemberというロールが割り当て可能です。

グループにロールを割り当てる

  • ワークスペースの設定ポップアップにあるグループ設定タブでロールを選択する

  • ロールの設定ボタン(鉛筆マーク)をクリック

  • このグループに割り当て可能なロールで、割り当てたいロールを選択する

  • 保存ボタンをクリック

ロールを作成するには

ロールを作成は、各アプリケーションの「アプリケーションの設定」>「ロールと参加ユーザーの設定」>「+ロールの作成」でおこないます。詳しくは、Applicationをご覧ください。