Hexabase CLI

Command line interface tool

HexabaseCLI(Command Line Interface) は、開発者が Hexabase のデータ操作をより容易に行うための、開発者向け補助ツールです。npm にて公開されており、誰でも自由に利用できます。

npm

https://www.npmjs.com/package/hexabase-cli

あらかじめ用意するもの

  • node.js

  • npm

install

$ npm install -g hexabase-cli

Usage

$ hx COMMAND
| running command...
$ hx (-v|--version|version)
| hexabase-cli/0.0.2 darwin-x64 node-v14.13.0
$ hx --help [COMMAND]
| USAGE
| $ hx COMMAND

コマンドリスト

こちらをご覧ください。

環境設定(初回のみ)

初回のみ、以下の環境設定コマンドを実行します。

$ hx contexts:set stg --server=https://az-api.hexabase.com --sse=https://az-sse.hexabase.com

以下のコマンドで、設定されている環境を確認できます。

$ hx contexts:get
| NAME  SERVER               SSE
| stg  https://az-api.hexabase.com   https://az-sse.hexabase.com

CLI は、複数の利用環境を設定できます。

$ hx contexts:get
| NAME  SERVER               SSE
| stg  https://az-api.hexabase.com   https://az-sse.hexabase.com
| prod  https://api.hexabase.com    https://sse.hexabase.com

ログイン

$ hx login
| ? Enter your email » myname@my-corp.com
| ? Enter your password » xxxxx
| Successfully logged in as: myname@my-corp.com

※Hexabase CLI でログインするには、あらかじめ Hexabase のログイン ID を取得しておく必要があります。

Hexabase CLI による ActionScript のログ取得方法

Hexabase の ActionScrip をデバッグするため、CLI でログを取得できます。