Hexabase SDK

Hexabase SDK は、開発者がフロントエンドアプリケーションを開発するための土台になります。そのために、関数・ラッパー・ライブラリ・規約などを用意しています。

この SDK は、次の役割を担っています。

  • Functions : Hexabase の API をラップした関数を提供することで、アプリケーションで必要となる多くの共通機能を素早くプログラミングできます。

  • Conventions : Hexabase の規約に従うことで、ほとんど設定をすることなく、アプリケーションを構築できます。

  • Standardizations : いくつかのフレームワークに対応して、一貫して動作し、テストが容易なアプリケーションを書くのに役立ちます

  • Utilities : トークンの保存・読み込み、json レスポンスの処理など、多くの一般的なユースケースを簡素化します。

現在提供しているサンプルコードは、React と Redux・Typescript をベースにしています。

npm

あらかじめ用意するもの

  • node.js >= 10

  • npm

install

$ npm i hexabase-sdk

Hexabase のユーザーアカウントを取得してください。

{
"email": "foo@hexabase.com",
"password": "123456"
}

Documentations

サンプルコードや API を呼び出す関数については、次のドキュメントを参照してください。