日本語

Deploy to Staging Environment:

  1. 開発者がGitHubの'develop'ブランチにプッシュする

  2. Githubが、Jenkinsにwebhookを送信します

  3. JenkinsはDockerイメージを構築し、k8sマニフェストをGCSにアップロードし、DockerイメージをGCRにプッシュします

  4. Google Pub / SubはGCRの変更をリッスンし、Spinnakerにメッセージを送信します

  5. Spinnakerステージングパイプラインで自動トリガーが呼び出されます

  6. SpinnakerはGCSおよびGCRからアーティファクトを取得し、ステージング環境に展開します

Deploy to Production Environment:

  1. 開発者がGitHubの「マスター」ブランチにプッシュする

  2. Spinnakerの生産パイプラインで自動トリガーが呼び出されます

  3. Spinnakerは、Spinnaker Staging Pipelineの最後の実行からのアーティファクトを参照します

  4. SpinnakerはGCSおよびGCRからアーティファクトを取得し、実稼働環境に展開します